a sunny place

神戸ひだまり法律事務所のスタッフブログです。法律のことは事務所に任せて,それ以外の日々の出来事などを綴っています。

令和!

元号,ついに発表されましたね!
今年の5月1日から施行される新元号は,「令和(れいわ)」だそうです。

f:id:kobe-hidamari-law:20190401144351j:plain

もちろんまだ耳慣れませんが,すぐに馴染めそうな響きですね。
省略の際に書くアルファベット表記だと,「R」ですね~。

昭和生まれの私としては,新元号になったら元号を2つさかのぼる生まれということで,「え?昭和生まれ??」と若い人に言われそうで,何だか年を取った気分です。

現在,ご健在の方のお誕生日の年号は,
【明治】      今年108歳以上の方
                     明治元年(1868年)1月25日~明治45年(1912年)7月29日

【大正】      今年94歳~107歳になる方
                     大正元年(1912年)7月30日~大正15年(1926年)12月24日

【昭和】      今年31歳~93歳になる方
                     昭和元年(1926年)12月25日~昭和64年(1989年)1月7日

【平成】      今年0歳~30歳になる方
                     平成元年(1989年)1月8日~平成31年(2019年)4月30日

【令和】  今年5月1日以降に生まれた方
                     令和元年(2019年)5月1日~

となる訳ですね~。 (※誕生日の日付によって多少のズレがあります。)


平成の時代はインターネットが瞬く間に普及して,スマホやら何やらデジタル時代で情報社会となりましたが,一方,巨大地震や大雨の被害など自然の脅威を身近に感じた時代だったと思います。
デジタル化の中でも自然を大切に,機械的ではなく人への思いやりも大切に,新しい時代でもそうなればよいなと思います。

今日は4月1日ですので,新しい元号が施行される前に先駆けて,新年度をスタートされた方も多いのではないでしょうか。
春って新年度や新学年,入学,引っ越し,転勤の季節で,ワクワクとドキドキが相まって,何だかフワフワした気持ちになりますよね。
春を彩る桜も場所によっては満開となっております。

どうぞ花々しいデビューが飾れますように!!

f:id:kobe-hidamari-law:20190401104049j:plain

事務所周辺おすすめのお店②~観音屋


私が勤務している神戸ひだまり法律事務所は元町商店街にもほど近いのですが,この元町商店街に本店を構えるのが,「観音屋」(神戸市中央区元町通)さんです!

そう,チーズケーキで有名なお店です。
ここのチーズケーキ,美味しいですよね。私も大好きなんですが,私があえてこのお店でおすすめしたいのはこちら!!

f:id:kobe-hidamari-law:20190318100135j:plain

「チーズトースト」!です。

何が良いかって言いますと,チーズ好きならたまらない程にた~っぷりチーズが載っていて,チーズを思う存分堪能できるのがもう幸せ。
そのチーズも伸びとうまみがあって,と~ってもデリーシャスなんです。
チーズの塩気がパンに合うことこの上なく,もう太るとかそういうことは心の片隅に置いておいて,最後の一口までチーズを美味しくいただける一品です。


こちらは元町商店街の他にも店舗があり,事務所がある旧居留地にもおしゃれカフェ風な店舗があるんです。

ぜひ一度,のびのびとチーズを楽しんでみてください!!

この橋,渡るべし

思い起こせば20年以上前。

完成時のイベントで,明石海峡大橋兵庫県神戸市~洲本市間)の道路(現在,車が通行している所)を当時の弁護士の方々と歩いて往復渡ったのが私の吊り橋人生の始まりです・・・。
いや,“吊り橋人生”ってなんか危なっかしいので,やっぱり違います。石橋も叩いて壊しちゃったら元も子もないですが,それでも危ない橋は渡らない,これが私の鉄則です。

そんな私も渡ってみたくなった橋がありまして・・・。

行って参りました,「三島スカイウォーク」(静岡県三島市)です!!

f:id:kobe-hidamari-law:20190227152018j:plain

こちら,全長400m・高さ70mの吊り橋で,歩行者専用吊り橋としては現在のところ日本一の長さを誇っているそうです。

吊り橋だけに,人がすれ違う時などは確かに揺れるのですが,最新の建築物という感じで安心感がありそこまでひどい揺れを感じませんでした。
でも,橋のすぐ側をロングジップスライド(森の中に張ったワイヤーを滑車で滑り降りるターザンのようなアクティビティです。)が通っており,それを見ているほうが怖かったです。

この橋は何と言っても景色が大変良く,この日はやや雲がかかっていたものの,富士山もばっちり見えました。(⇩写真左手の上部に雲がかかっている山が富士山です。)
雄大な景色も見られますし,色々なお店やイベントもあり,とても楽しめました!

f:id:kobe-hidamari-law:20190227152139j:plain

 

三島スカイウィークも行ってみて良かったのですが,これまでに私が行った吊り橋の中でおすすめの吊り橋は・・・

「谷瀬の吊り橋」(奈良県吉野郡十津川村)です!

f:id:kobe-hidamari-law:20190227152227j:plain

元々は生活用のために架けられた吊り橋で,長さ297.7m・高さ54mあり,日本有数の長さを誇る鉄線の吊り橋です。

こちら,ワイヤーの上に木の板が渡してある所を歩いて行くのですが,木の板も古めかしく,きしむ音がするし,すれ違うにはギリギリだし,下の川が丸見えなのでめちゃくちゃ足元が不安です。
それに輪を掛けて,まあ揺れること揺れること!! サーカスの綱渡り気分です。

なんせ,ここは20名以上は同時に橋に乗らないようにとの注意書きがあり,出入り口には監視の方が人数を数えて規制してるんです。
余りに揺れすぎて思わず進めずに立ち止まってしまったほど。
これ,吊り橋効果どころか,吊り橋降下したらどうしよう,って思うほど怖かったです。でも,なぜかこれまでに3,4回行くほどお気に入りです!

f:id:kobe-hidamari-law:20190227152331j:plain

また今年も気合いを入れて揺られに行ってみたいと思います!

TKG


こちら,岡山県久米郡美咲町の棚田(山間部などの傾斜面に作られた階段状の水田)です。
 

f:id:kobe-hidamari-law:20190219110846j:plain

このシーズンはちょっと静かな感じですが,田植えの時期など季節によって様々な景色を見せてくれます。

なぜこの時期にこんな哀愁漂わせながら佇んでいるのかというと・・・
そう,賢明な読者ならもうお気付きでしょう。

棚田 → 棚田米 → ここは岡山 → そりゃケッコー → そう,TKG!!

ということで,行ってきました食べてきましたTKG!

f:id:kobe-hidamari-law:20190219110923j:plain

「食堂かめっち。」(岡山県久米郡美咲町原田)にて,“黄福定食”を注文。
こちらはご飯と卵がおかわり自由なんです。(おかわりを頼むと,ご飯と卵をセットで持ってきてくれます。)

そして,いよいよご飯に生卵をダイブさせお醤油を垂らすと・・・
卵かけご飯の完成です!

f:id:kobe-hidamari-law:20190219111339j:plain

これがめちゃくちゃ美味しくて感動。
凝った料理も美味しいですが,こういうシンプルな美味しさって幸福感がありますよね。
美味しいお米に新鮮な卵で,何杯でもいけちゃいます!

しかも,卵にかけるお醤油もノーマルなもの以外に,「のり」「ねぎ」「しそ」の三種類が食卓に並んでおりまして,これまた味が変わってさらに食欲が進みます。

ご飯は普通に頼むと割と多めなのですが,つゆだくにしたい方などはご飯少なめでも注文できます。私は普通盛りで2杯頂きました。もうちょっと食べたかったのですがギブアップ。

またぜひお腹をすかせて食べに行きたいと思いま~す!!

f:id:kobe-hidamari-law:20190219111411j:plain

 

 

 

ギフト

今日はバレンタインデーですね!
チョコやら何やら贈り物をする時って,相手のことをあれこれ思い浮かべながら選ぶのが至福のひとときだと思うのですが,贈る方も贈られた方も幸せな気持ちになれれば,それが何よりのギフトですよね。

と,詩人ぶってみましたが,ここでお気に入りの曲を一つ・・・


イギリスのグループ,Blueの「The Gift」です。

ギフト

ギフト

  • ブルー
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


この曲,メロディーがとても好きでプレイリストに入れたりしてよく聞いていたのですが,つい最近テレビで聞き覚えのある声でこの曲が流れてきました。しかも,あれ?日本語?!
そう,槇原敬之さんが歌っていたのです。

一瞬,これはおパクリになった?と疑い掛けて調べてみると,そもそもこの曲は槇原敬之さんがBlueに提供した曲だったんですね~。
その後,槇原さんがセルフカバーして「僕が一番欲しかったもの」というタイトルでリリースされたようです。大分前の曲でしかも名曲なのに今知るという事実・・・

もしかして,私が耳馴染みのあるようないい曲って思ったのも,実はどこかで槇原さんの曲を聴いていたからかも知れません。
しかも,日本語の歌詞がこれまたすごく素敵なんです!!

贈り贈られ,暖かい気持ちになって頂ければ・・・と思います!(私はとりあえず自分自身にチョコでも贈ろうかと思いま~す。)

僕が一番欲しかったもの

僕が一番欲しかったもの

  • provided courtesy of iTunes

 

 

福来たれ!

こんにちは!

今年初めてのブログとなりますので,まずはおめでたそうな写真を,どどど~んっと・・・

f:id:kobe-hidamari-law:20190208094326j:plain

「招き猫」です!
下からのアングルがニャンとも言えませんね・・・(最近,めっきり寒くなりましたね。)

1月往ぬる(行く),2月逃げる,3月去る,とはよく言ったもので,確かに年明けからあっという間に時間が過ぎたような気がします。

とはいえ,まだまだ今年も序の口。
いい年だったね!と年末に言えるように頑張りましょう! いざ,出発!!

f:id:kobe-hidamari-law:20190208094823j:plain

 

 

 

 

宝塚北SA


“宝塚”と聞くと,宝塚歌劇団など何だかきらびやかなイメージがありますが,最近できたサービスエリアでさえも,とても美しい雰囲気でした。

それがこちら,「宝塚北SA」です!
f:id:kobe-hidamari-law:20181126162706j:plain

 

なんせ新しいので全体的にビューティホーなのですが,お外の花壇にはなんと,火の鳥??が飛んでおります。(なんか違う・・感もありますが気にしないでおきましょう。)

f:id:kobe-hidamari-law:20181126162729j:plain

 

建物の中にはリボンの騎士サファイア王子(姫)がお出迎え。

f:id:kobe-hidamari-law:20181126162801j:plain


そして,フードコートの天井には気品あふれるシャンデリアが飾られているというゴージャスかつエレガントかつノーブルな雰囲気を漂わせています。
フードメニューも美味しそうでしたよ~。

f:id:kobe-hidamari-law:20181126162828j:plain


安全運転に気をつけて,休息はしっかりとりましょう!!