読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a sunny place

神戸ひだまり法律事務所のスタッフブログです。法律のことは事務所に任せて,それ以外の日々の出来事などを綴っています。

俺の


先日,東京へ行った際,「俺の~」シリーズの一つ,「俺のフレンチTOKYO」(東京都中央区銀座)へ行ってきました。
八重洲の「俺のイタリアン」には何度か行ったことがあるのですが,フレンチは初めてです。

こちらは本格的な料理がリーズナブルな値段でいただけるお店で,立ち席のみというのが昔,話題になっていましたが,最近は全着席スタイルの店舗も増えているようで,しかも,ネットで予約ができるようになったとのこと。
やはり,がっつり食べ物と向き合うには,ぜひ座りたい!と思い,銀座にあるこの店舗をセレクトしました。

但し,この「俺のフレンチTOKYO」はテーブルチャージ代300円に加え,生演奏があるとのことでミュージックチャージ代がさらに300円かかります。
ぶっちゃけ,食べ物に集中するので,そんな生演奏とかの優雅さはいらん,と思いましたが,まあ,座れるし,仕方ないか・・・と思い,早速予約をして,いざ,出陣!

ブームは過ぎた感があったのですが,まだまだお客さんは多く,少し早い夕方の時間帯だったのですが,ほぼ満席でした。
通された席は,階段を少し上がった中2階の奥のボックス席で,思ったよりゆったりしていてとても良い席でした。

とにかく,お肉!!と思っていましたが,一応,野菜も・・・と思い,まずは「彩り野菜のバーニャカウダ(680円)」を。

 f:id:kobe-hidamari-law:20150911104243j:plain

 

 そして,「北海道産ホタテ貝とずわい蟹のタルタル(780円)」

 f:id:kobe-hidamari-law:20150911104330j:plain

 

続いて,「フォアグラのソテー 塩バターとキャラメルソース(1180円)」(←これ,テーブルに来たとたん,皆の手が伸びてすぐ無くなったので,おかわりしました。)

f:id:kobe-hidamari-law:20150911104413j:plain

 

一皿一皿,割と大きくて,食べ応えがあります。
あとは,食べるのに夢中で写真すら撮り忘れた「魚介盛り沢山ブイヤベース」に「牛フィレとフォアグラのロッシーニ」,そして,なんちゃらのリゾットまで,まったく名前の覚えていないワインと共にたくさん頂きました!!
どれもこれもとっても美味しかったです!
最後にデザートまで頂いて,大満足。

普段は全く口にすることのない高級食材を使った料理をお腹いっぱい食べられて,まさに至福のひとときでした・・・。
そういえば,途中で流れていた生演奏,全然聞いていませんでしたが・・・。


フランス料理屋さんって何だかナイフとフォークが置いてあるだけでもう緊張するのですが,こちらはとってもカジュアルに(お箸もあります!),気兼ねなく好きなものをチョイスして食べられるのでオススメです!! またぜひ行きたいと思います!