読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a sunny place

神戸ひだまり法律事務所のスタッフブログです。法律のことは事務所に任せて,それ以外の日々の出来事などを綴っています。

人間ドック


この夏,2年振りに人間ドックを受けてまいりました!ワンワン!

そう,人間ドッグ(dog=犬)ではなく,ドック(dock=船の修理や点検をする場所)です。
たまには,自分の身体を点検しておかないと!と思い,重い腰をあげて行ってまいりました。

2年前に受けたときは,「胃ポリープ」あり&「総コレステロール」が少し高めで総合B判定(=日常生活に注意と経過観察を必要とするとのこと)。
しかし,「経過観察かぁ~」と思い,特に観察も何もせず時間は過ぎ・・・。
もしかして,ちゃんとポリープとか調べておいた方が良かったのか?そういえば,最近体調悪いような気がする。何かひっかかるかも・・・とちょっと心配しながら受診してきました。

なんか,人間ドックって,悪い病気が見つかりそうな気がしてドキドキするんですよね。

悪い病気ではないものの,私,人間ドックをたまに受けると,何かしらひっかかるんです。(もちろん,何も無かったときもありましたが。)

まず,若い頃。
検便の潜血反応でひっかかり,要検査。→大腸のバリウム検査→何か映っていて要検査。→大腸の内視鏡検査。→異常なし。
何だかんだしたのに,異常なし。しかも,検査の直前に大量に飲まされた液体の下剤が金属味でめちゃくちゃまずく・・・。それが一番つらかったです。
結局,痔でもなく,あれば一体なんだったんだ・・・って感じです。

そして,しばらくして受けた人間ドックで,また潜血反応が。
今度はいきなり大腸の内視鏡検査。→異常なし。
その時の下剤は普通に飲めて余裕だったのですが,前に受けた内視鏡検査は全く痛くなかったのに,今度はめちゃくちゃ痛くて,意気消沈・・・。お医者さんによるのか,年齢の経過によるものなのか・・・。
でも,これも異常なしで,お医者さんに「いや~,きれいな腸でしたから,あと5年くらいは大丈夫ですよ~」と,軽く言われました。ほんまかいな。

それからしばらくたって受けた人間ドックでは,見慣れない所見が・・・。
「乳頭変化(両眼)」で,C判定(=要精密検査)。
がび~ん,何これ?
ちょっとショックになりながらも眼科を受診すると,もろ緑内障の形(?)とのこと。ただ,すぐに治療開始ということではなく,たまに視野検査を受けて様子を見ることになりました。
緑内障は進行していくもので,治らないらしく,この時はさすがに,「ど,どうしよう・・・」と思いました。
視野検査をしたところ,視野が欠けている部分があるという結果で,度々眼圧を測ったり,眼底写真を撮ったりしながら何年か様子を見ていたところ・・・。なんと,今年初めの視野検査で,「あら?大丈夫だね~。前回はたまたまだったのかもね。」ということに・・・。なんだそりゃ。
結果,「大丈夫みたいだけど,おかしかったらまた来てね~」ということで終了しました・・・。
よく分からないけどとりあえず安心していいのか?まあ,眼科はたまに行くので,引き続き気をつけたいと思います。

んで,お待たせしました!今回の結果!!
受診してから結果が郵送されるまで少し日数がかかり,届くまでそわそわした気持ちでいましたが,ついに届いた結果は・・・「総合判定A(=異常なし)」! 良かった~。
「胃小ポリープ疑い」との記載はあるものの,まあ,小だからいいか。(と,あくまで適当。)
他は数値的にも全て正常範囲内でした。
 
病は気から,と言うように,あんまり気にしすぎも良くないとは思いますし,人間ドックとかで全ての病気が見つかる訳ではありませんが,やっぱり少しでも自分の身体の状態・変化を知って,早めに治せるものなら治したいですよね。
まだまだ人生楽しんでいきたいので,これからも一喜一憂しながら定期的に受けたいと思います!
皆さんもお身体に気をつけてくださいね!!

 

f:id:kobe-hidamari-law:20150903172847j:plain